レストラン マキシム・コラン Maxime Colin

2016年7月

ゴー・ミヨの「若いシェフ2016年」、そしてミシュランでは一つ星(ヴィラ・ロレーヌ)を取ったマキシム・コランが、ブリュッセルの南に位置する(ストッケルの近く)住宅街クライネムのビストロ「ジャロア」にジョイン、店名も「マキシム・コラン」と改め3月に新装オープンした。ジャロアはその兄ゲイタン・コラン★がオープンした店だが、今後は共同経営となった。

季節の食材を使ったネオ・ビストロとガストロノミーの中間の料理はリーズナブルな値段といえる。マキシムのスペシャリティーは子牛の胸腺(Ris de veau)。これは子牛の喉の後ろにある部分で、成長するとしぼみ脂肪に変わるので、牛からは取れない高級品。アルコールをかけてフランベし、ソースを回しかけた逸品だ。客はこれを目的に来るそうだ。

 

メニューは3サービス:47€、5サービス:65€、6サービス:80€。ランチが2 または3サービス(25€または28€)。  

 

アットホームだがエレガントな雰囲気の店内は、小さい池を前にするテラス席とともに快い時間が過ごせる。店の後方にある建物の後ろの広場がパーキング場となっている。

※写真をクリックすると大きな画像が表示されます。

★ゲイタン・コラン:現在はルイーズ通りのホテル内「ジ・アヴェニュー」の総監督シェフ。

参照→ http://www.bonappetitonline.org/

 

 Maxime   Colin

 Pastoorkesweg 1 B-1950 Kraainem

http://www.maximecolin.be/